オホーツク マジカルフライト 体験レポート

オホーツク マジカルフライト オホーツク マジカルフライト モニターツアーに参加いただいた方の旅の感想をお伝えします。

モニターの方:
ブロガーmaiさん(東京都在住)
参加ツアー:
<HIS コース>
名湯層雲峡温泉で体を寛ぎ、オホーツク海の絶品グルメに舌鼓み♪
本当の旨いを求めて"層雲峡&紋別"旬なグルメ旅 3日間

①観光した主な場所

1日目(旭川)→道の駅あさひかわ、雪の美術館、朝陽リゾートホテル
2日目(紋別)→回転寿司トリトン、オホーツク湧鮮館、A・COOP湧別店、紋別セントラルホテル
3日目(紋別)→紋別漁協直売所、マルカイチ水産株式会社直売所、紋別のランドマーク「カニの爪」、海洋交流館(ガリンコ号ステーション)、オホーツクとっかりセンター、政寿司

海洋交流館(ガリンコ号ステーション) オホーツクどっかりセンター

②マジカルフライトに乗ってみて

羽田←→オホーツク紋別空港のANA直行便の感想
マジカルフライト

オホーツク紋別空港から羽田へのフライトでは、飛行機に乗る時に飛行場を歩いたんです!凄くドキドキワクワクしました!飛行機の大きさや迫力を体感することができて特別な体験でした。飛行時間はおよそ1時間30分。本当にあっという間!「北海道は遠い」というイメージが無くなり、「ちょっとそこまで北海道♪」気分で楽々でした。

③「オホー使い」との出会い

オホーツクで出会った地元の人との印象に残った交流など

今回の旅では、様々な「オホー使い」さんと出会えました!

オホーツク湧鮮館(湧別漁協直営のお店)

お目当ては、大きないけすに入った牡蠣!生きています!そしてお値段安すぎ!(笑)そこで出会ったのが女性スタッフのお2人。POPには1キロ単位での値段を表示されているのに、「お好きな個数でも、すぐに量るのでいいですよ♪」と快く買わせてくださったんです。とっても嬉しい「オホー使い」さんの気配りでした。食べてみると身がふっくらとしていて食感もプリプリ!程良い甘さと磯の風味がたまりません!凄く美味しかったです。

オホーツク湧鮮館
女性スタッフのお二人

A・COOP湧別店(地元の方御用達のスーパー)

店内はどんな感じかと入ってみると、野菜に果物、北海道限定商品がお買い得価格で数多く並んでいました。そこでまたもや「牡蠣」に出会います!(笑)鮮魚担当の方に声をかけると、「本当に新鮮な牡蠣を扱っているからね!送ることも出来ますよ」と笑顔で答えてくれたので実家に送ることにしました。「蒸して酢醤油をかけても美味しいよ♪」とその土地ならではの食べ方も教えてくださいました。

A・COOP湧別店
鮮魚担当の方

マルカイチ水産株式会社直売所

お土産用、贈答用の海産物が並んでいました。中でも目を引くのがオホーツク産の大きなタラバガニ!ビックリしているとお店の方が「味見していって♪」と気さくに声をかけてくださいました。「買いたいけど値段がちょっと…」と白状すると「味見はタダよ」と!甘くて弾力があって美味しい!本当に幸せ~♪でした。ちょうどいらしたお客さんは「ここで毎年贈答品として送っているけれど、本当にうまい!って喜ばれているよ。今年もこんなに大きいの送っちゃったら来年も期待されて困っちゃうな~」と嬉しそうに話してくれました。「来年も大きいカニ用意しておくから安心して!」とお店の方が答えると、その場がほのぼのした雰囲気に。明るくて元気な「オホー使い」さん♪美味しいカニ、本当にありがとうございました。ご馳走様でした。

マルカイチ水産株式会社直売所
オホーツク産タラバガニ

政寿司(地元で人気のお寿司屋さん)

「厳しい職人!」という印象のご主人に最初はちょっとドキドキ。真剣な眼差しと包丁さばきで、海鮮丼がすぐに出来上がりました。見た目も美味しそうで、味も本当に美味しい!!!ウニ、ホタテ、海老はどれも濃く甘く。「新鮮な物はこんなにプリプリなんだ!」と驚きました。するとご主人が「海老の頭にも美味しいミソがあるんだよ。こうやって取ると良いよ」と話しかけてくださったのです。寡黙な方かと思っていたら!と~っても優しい方だったんです。「ミソ美味しい~!」と言うと「これが頭の部分と卵だよ」と海老のミソとタマゴをサービスしてくださいました。「こんなに美味しいんだ。北海道って凄い!」と大感動しました。あまりに美味しすぎて、飛行機で食べようとお土産用のにぎり寿司も注文してしまいました♪(笑)今度は夜、お寿司をつまみながらご主人や奥様とゆっくりお話をしたいと思いました。ご主人に「ここの魅力は?」と聞くと「40年以上いるけど、本当に人がね、あったかいんだよ。魚ももちろん美味しいけどね、やっぱり人が良いんだ。」と笑顔でおっしゃっていました。本当に、優しくて温かくて素敵な「オホー使い」さんがいますもんね♪実感しました。

政寿司
ウニ、ホタテ、海老の海鮮丼

④ココがマジック!

印象に残った場所、グルメ、出来事など

「紋別セントラルホテル」での夕食

カニの会席料理を頂きましたが品数も新鮮さも抜群でした!甘い茹でガニ、サクサク揚げたてのカニの天ぷら、生でも頂けるくらい新鮮なカニのしゃぶしゃぶ・・・書いているだけで思い出してよだれが出る程です!(笑)他にも新鮮なお刺身、ホタテ、ホカホカご飯にデザート、どれをとっても美味しかったです。宴会をしていた地元のおじちゃんと話してみると「ここの料理は全部うまいから地元の人もよく利用するんだよ~♪」とのこと。確かに全部美味しい。地元の方も認める味に納得です!ちなみに、朝食はバイキング♪何とホタテの刺身も食べ放題!他にも「おこっぺ牛乳」や「おこっぺヨーグルト」といった地域ブランドの味も。優しい甘みを感じるお味でした。

カニの会席料理
サクサク揚げたてのカニの天ぷら
おこっぺ牛乳
紋別のランドマーク「カニの爪」

紋別のランドマーク「カニの爪」

観光雑誌などでその存在は知っていましたが、まさかあんなに大きく迫力があるとは!!!そびえ立つカニの爪との写真はアートのよう♪真っ白な雪と光り輝く太陽に、立派なカニの爪のコントラストが美しかったです。ダイナミックなこの写真を見ると楽しかった思い出がよみがえります。開放されていて無料で行けるのもオススメの理由です♪

紋別のランドマーク「カニの爪」
ガリンコ号Ⅱ

海洋交流館(ガリンコ号ステーション)

実は特別期待をしないで行きました。何故なら、まだ流氷の季節ではないから…。しかし楽しい!楽しいんです!!紋別の観光協会マスコットキャラクター「紋太」の顔はめパネル。「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」が停泊している場所にも記念撮影用の顔はめパネル・・・(笑)観光地のパネルで撮影することが大好きなので、パネルが豊富にある、参加出来る場所は素晴らしい。流氷が来る2月に行ける人は両方楽しめて最高です!

ガリンコ号Ⅱ

オホーツクとっかりセンター

子供も大人も絶対に行った方が良い場所です!
なぜなら「超」楽しいからです♪(笑)「とっかり」とはオホーツクの言葉で「アザラシ」の意味。施設には20頭を超えるアザラシが飼育されています。・・・と、この位の知識で気軽に「可愛らしいアザラシを見よ~う♪」と行ってみましたが、入場料が餌代の200円だけ!や、や、や、安い!これなら大家族でも余裕ですね♪(笑)
施設はそんなに大きくはありません。10分程で見終わります。けれど、ただアザラシを水槽で眺めるだけではないのです!「フィーディングタイム(餌付け)」が1日に何度かあってプールサイドにアザラシたちが元気にやって来ます。名前を呼ぶとお返事をしたり、お腹をごろんと見せてくれたり、口の中を見せてくれたりと頭の良いアザラシたち。飼育員の方と心から信頼関係で結ばれていると感じられるほのぼのしたショーも魅力的でした。
「あ~楽しかった!帰ろうか」と思いきや!ショーの後はな、な、な、何と!お触りタ~イム♪(笑)直接アザラシに触れることが出来ちゃうんです!アザラシってどんな感触だと思いますか?それは・・・行った人だけが体感出来る最高のマジカルタイムです♪ふふふ♪(←意地悪 笑)私も初体験でした。すっごくビックリ!ドキドキしましたがアザラシたちは穏やかそのもの♪他のお客さんもワイワイキャイキャイ!そこで2歳位の男の子と仲良くなりました。初めての体験に男の子も最高のニコニコ笑顔!楽しい時間が過ごせました♪お子さんにとっては一生の思い出になると思いますので特にご家族連れの方に行って頂きたいですね。あ~本当に可愛かったです!癒されました。

アザラシショー
アザラシお触りタイム

⑤おすすめ!オホーツク界の旅

お勧めしたいスポットやグルメ、次回はこんな旅行をしてみたい
2月がお勧め

今回の旅行でもとっても楽しめましたが、これからの季節!流氷も楽しめる「2月」をオススメします。地元の方いわく「これからもっと寒さが厳しくなると魚が美味しくなる」とのこと。「12月でこんなに美味しいのにこれ以上美味しくなるってどんな味!?」と考えるとたまりません♪食べることが大好きな方、冬がオススメです!

冬は寒いし雪もあると観光は大変だと思うかもしれませんが、そんな事はありません!除雪はしっかりされていますし、せっかくの日本の四季。この冬や雪を広大な北海道で存分に味わうことは素晴らしいと思います。紋別で、純白の雪の美しさに心が奪われました。真っ白な雪とキラキラと輝く海と朝日を眺め、海沿いを散歩。もうそれだけで奇跡のような幸せの時間だったんです。日常のせわしなさから一歩離れてゆったりと過ごす♪とても贅沢な時間でした。さらにアザラシと触れ合ったり、流氷の季節は「ガリンコ号Ⅱ」でガリガリと流氷の海を進んだり!もうここオホーツクならではの特別な時間を存分に楽しんで頂きたいです!

※本モニターレポートは、モニター体験いただいた方がお寄せいただいたアンケートに一部編集を加えさせていただいております。

  • 今年はまるごと旬のオホーツク3食付き!大迫力の流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ乗船券など体験メニューも全部込み!“弾丸ほっかいどう”空と海と流氷の織りなす美しい青の世界!まるごとオホーツク紀行(出発日 2017/01/20~2017/03/14)
  • -->

    トップページに戻るレポートの扉ページへ戻る